« 「謎フレーズ探偵」ちり紙交換車 | トップページ | 蝶の知られざる習性 »

2024年1月12日 (金)

「ヤッターマン」ドクロベーの謎

Photo_20240112170201

「ヤッターマン」は私が子供の頃に見ていたアニメ作品で、正式なタイトルは、「タイムボカンシリーズ ヤッターマン」になる。


ヤッターマンの本放送は、1977(昭和52)年1月1日から、1979(昭和54)年1月27日まで、フジテレビ系列で放映されていた。


そして、毎週土曜日の午後6時30分から午後7時までの放送枠で全108話が放映されている・・・・・・。


ヤッターマンといえば、爆発から始まり、爆発で終わり、最後はお仕置きというのがストーリーの定番である。


そしてその最初の爆発に関わっているのが、「泥棒の神様」を自称するドクロベーなのである・・・・・・。


ドロンボー一味は、まずインチキ商売で金を稼ぎ、その稼いだ金でメカを作る。


インチキ商売を行う店舗の地下にはメカ工場があり、資金稼ぎからメカ製造まで、その場所で全て出来るようになっている。


そしてメカが完成したタイミングで、ドクロベーからの指令が下ることになる。


指令を伝えるのはドクロベー本人ではなく、ドクロ顔の小さなロボットになる。


そして、ドクロベーがロボットを通して、指令を伝えた後に爆発するのがお約束になっている。


爆発といっても、小さなロボットが爆発するだけなので、建物にはいっさい影響はない。


その影響を受けるのはドロンボー一味で、着ている服が見るも無残にボロボロになってしまう。


どういう訳か、一番被害が大きいのはいつもドロンジョで、ボヤッキーやトンズラーは、服が破けるぐらいで済んでいるのに、ドロンジョだけは、なぜかパンツ一丁になってしまっていることもあった。


そこまでいかなくても、爆発の後のポロリはもはや定番ネタとなっていて、ドロンジョは片乳ぐらいは毎回出していたように思う。


ドロンジョにしてみたら、はた迷惑な話なのだが、作品も終盤に差し掛かって来ると、本人も慣れて来て、ポロリシーンの後に、「あっ!見たわね、小林くんと小林くんのお父さん、後でお電話ちょうだいね」などと、視聴者に向かって呼びかけるシーンが見られるようになって行った。


それにしても、「お電話ちょうだいね」とは、いったいどういう意味だったのだろう。


今回のポロリシーンの感想を聞いて、今後のパフォーマンスの参考にでもしたかったのだろうか。


また、ボヤッキーは、「目を消毒して早く寝なさい」と、よく視聴者に呼びかけていたものだが、どうやって消毒したらいいのかまでは教えてはくれなかった・・・・・・。


Photo_20240112170301

ところでドロンボー一味が忠誠を誓っているドクロベーだが、彼がいったい何者なのか、みなさんは覚えているだろうか。


ヤッターマンをリアルタイムで見ていた子供の頃は、ちゃんとそれを理解していたと思うのだが、あれから数十年が経過した現在では、どうも記憶があいまいで、「陰でドロンボー一味を操るボスキャラ的存在」と、なんとな~く理解しているというのが正直なところだ。


ところが調べてみると、実際はそうではなかったのである。


じつはドクロベーは、ドクロ惑星出身のXYZ星人という宇宙人なのだそうだ。


個人的にはヤッターマンという作品は、泥棒を正義の味方が成敗する物語だと思っていたので、「ヤッターマンって、そんなSFチックなお話だったんだ!」と正直驚いている・・・・・・。


で、問題はその宇宙人であるドクロベーが、なぜ地球上で「泥棒の神様」になる必要があったのかである。


じつはドクロベーは、地球誕生の際に爆発に巻き込まれ、身体がバラバラになってしまったのだという。


そしてバラバラになった自身の身体を取り戻すため、泥棒家業のドロンボー一味に、「自分は泥棒の神様であり、宝のありかの情報を握っている」と噓を言い、「ドクロストーン=バラバラになった自身の身体」を探させていたという訳だ。


ところでドクロストーンって、確か私の記憶では、4つに割れた頭蓋骨だったと思うのだが、ドクロベーにはもともと人の身体に相当する部分は、存在していないのだろうか。


それにそもそもの話、頭部が行方不明になっているのに、いったいどこでものを考え、ドロンジョたちに指令を出していたというのだろう。


このようにドクロベーは、とにかく謎の多いキャラクターだった。


そんなこともあって、放送から数十年が経った今になっても、じつはドクロベーは架空のキャラクターで、地球上にそのニセ情報を操っている、真のボスキャラがいたんじゃないかなんてことを考えてしまうのだ・・・・・・。


(画像上、本来の花期は8月頃だが、真冬の1月に開花したタカサゴユリ。画像下、冬に発生する蛾、クロスジフユエダシャクが産卵中・・・・・・)



« 「謎フレーズ探偵」ちり紙交換車 | トップページ | 蝶の知られざる習性 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

ヤッターマン」カテゴリの記事

昭和のテレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「謎フレーズ探偵」ちり紙交換車 | トップページ | 蝶の知られざる習性 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

にほんブログ村